アールエスティ住宅流通有限会社

土地を売却した時の税金や節税対策について大津市の不動産コンサルタントが解説いたします

無料査定 ご来店予約 お問い合わせ

土地を売却した時の税金や節税対策について大津市の不動産コンサルタントが解説いたします

土地を売却した時の税金や節税対策について大津市の不動産コンサルタントが解説いたします

2022/02/15

土地を売却した時にどのような税金がどのくらいかかるのか…

それって結構重要ですよね。

基本的には買った時より売った時の方が高かった場合、つまり利益がでた時に税金がかかってきます。

取得した時期が最近であれば契約書などで取得価格を確認できますが、相続で取得した土地の場合は取得した時期がかなり昔で取得価格がわからないことも多くあります。

税法上取得した価格が不明な時は、その取得価格は売却価格の5%となります。

そうなると、単純に売却益は売却価格の95%となり多額の税金を支払うことになるかもしれません。

ただし、ケースによっては売却益がでた場合であっても税金をゼロにすることが可能な場合があります。

今回は、土地売却時にかかる税金とその節税対策について大津市の不動産コンサルタントが解説いたします。

詳細は下の画像または下記ボタンからご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。